ピカラの特徴 3つ

シンプルなベース設計

通常のカラー剤のべースとして使用される NB (ニュートラルフブラウン)を濁りのないべースにするためにブラックとブラウンを分けたシンプルな処方設定をおこないました。 従来のカラーてで行っていた Wカラー (ブリーチ) により、メラニンを削り表現していた透明感のべースラインを使用する事でメラニンを大量に削る事無く表現する事が可能になりました。

注意 : BK 単色での発色は濃いべージュュ〜薄いべージュになり、 単品使用では透明感は余り感じられません。

アウトリフレクション処方 / カップに出してから反応がはじまる

中間体 (黒〜茶) を主に設計したべース剤とカプラー (色味や彩度) を主に設計したビビット剤をアウトリフレクションさせる処方組みをおこないました。 その結果、カプラーと中間体がしっかりとした発色を始めます。 アウトリフレクション処方により複数種類混ぜ合わせ ても殆ど濁りが無く褪色は色が薄くなるように一定方向に進み染めた色味をしっかりと感じることができます。

オーバーカプラー方式

今回、通常のカラー剤よりもカプラーを多く処方組を行いました。他の色との MIX やクリアで薄めた際に色味をしっかりと感じられるだけでなく、アンダーのカバーにも優れています。 そのため低明度〜高明度、低彩度〜高彩度まで自由に使用量をコントロールして色を再現できます。

色の鮮やかさと構成

ピカラ色相環

ビビットラインで色相環を作れるよう色味の設計を行いました。
※白毛にカラーリングしたもの使用

色の構成

単色スケール上に色に色を配置することで理論的な色の掛け合わせができるようになりました。

ピカラディフェンスライン

スフィアラケシスオイル 1000ml

ホホバ油を高配合し、カラーやブリーチ前の頭皮保護と刺激緩和を行います。さらに、頭皮の過酸化脂質を取り除くクレンジング効果と、若さを保ちタンパク質を活性化させる「ラケシス」配合で頭皮の環境を整えます。

アルギニンパーフェクト 1000ml

毛髪内に残留したブリーチの残留成分(パウダー)を洗い流しやすくするための処理剤。ブリーチ後のカラーで色ムラや染まりムラになる原因は、毛髪内に残ったブリーチの残留成分(パウダー)が原因。アルギニンパーフェクトは、毛髪弱アルカリ状態にすることで、表面や内部のパウダーを外へ排出させやすくさせる効果があります。